無料ブログはココログ

2008年3月10日 (月)

第2回土佐学大会のご案内

大会テーマ:「日本一の田舎・輝く土佐を目指そう!」

1.趣旨・目的
土佐学に関する研究・調査の報告、意見発表を行うとともに、会員の交流を活発にし、会員相互の親睦を深めることを目的とします。今回の大会では、最近注目を集めている土佐の元気な「道の駅」の代表に来ていただき、地域経済活性化の起爆剤として、また地域文化の発信地としての「道の駅」の役割についてお聞きするシンポジウムを開催したいと思います。土佐の未来について、みんなで大いに語り合いましょう!

2.日時

平成20年4月13日 日曜日 13:00~18:00

3.会場

高知女子大学永国寺キャンパス南学舎137番教室
〒780-8515 高知県高知市永国寺町5-15

※詳細はニュースレターをご覧下さい↓

「NewsLetter.pdf」をダウンロード

2007年4月 6日 (金)

「第1回土佐学大会」開催

 「第1回土佐学大会」を開催します。

    大会テーマ:「語るぜよ ! 土佐と土佐学の未来 !」

   1.日時:平成19年4月15日 日曜日 10:00~17:00

   1.会場:高知女子大学永国寺キャンパス南学舎

        〒780-8515高知県高知市永国寺町5-15

       1. 参加費:  会員・・・無料

        非会員・・・500円 ※ただし、大会号・年報・資料印刷代等として

   1.タイムスケジュール:

  9:30   受付

 10:00~11:30  一般研究報告

         「土佐のこんなことがわかったがよ」

         「こうしたらもっと土佐はようなるぜよ」

                     10分発表  5分質疑

 13:30~13:00 昼食・休憩

 13:00~13:15 会長挨拶、 理事長挨拶

 13:15:~13:55 講演「土佐が “保育王国”と言われた時代」

                   森岡和子氏(幼児教育談話会会員)

 14:00~16:20 シンポジウム 

          「語るぜよ ! 土佐と土佐の大いなる未来 ! 」

          分科会報告  竹村昭彦氏(司牡丹酒造社長)

                   「 “土佐酒学” の成果と課題 」

           同上      坂本世津夫氏(高知大学教授)

                   「 “土佐のお茶” の成果と課題 」

           同上      宮川敏彦氏(土佐備長炭研究者)

                 「 “絶滅危惧の産業と文化” の成果と課題」

    徹底討論 「これからの土佐学をどう発展させるか」

            成田十次郎氏(土佐学協会副会長)

            坂本正夫氏(土佐学協会副会長)

            竹村昭彦氏、坂本世津夫氏、宮川敏彦氏

    コーディネーター 水谷利亮氏(高知短期大学助教授)  

 16:20~16:30  休憩

 16:30~17:00  総会

 17:30~20:00 懇親会(ひろめ市場)

その他のカテゴリー